矯正治療

目次

初診矯正相談のご案内

① 説明会・検査・診断  11,000円
●レントゲンや写真、動画撮影等のデータをお取りし、お口の中を拝見して状態を確認し、現状の評価と、今後想定されることについて診断を行います。
年齢別の治療方法と期間、費用、矯正すべきかどうかの判断、またいつから始めたらいいのかも詳しく説明します。

②精密検査 大人・子供  5,500円
お口の中を拝見して、お悩みやご希望をお聞きしよい方向に向かう方法を探って参ります。
レントゲン撮影の他、iTero を使用して歯型のデータをお取りします。中学生以降の方は簡易シミュレーションチェックを行い、完了イメージまで見ることができます。
 検査結果にもとづく治療方法・期間・難易度のご説明。推奨する矯正装置の実物をお見せし、利点欠点、注意点、今回はどの装置が最適なのかについてご説明いたします。
また治療方法により、費用が変わってきます。治療費の分割等支払い方法、また案外大きなメリットのある「医療費控除」についての説明もさせて頂きます。

③LINE簡易無料検査 無料
ご自宅から、時間に関係なく無料で 『LINEで矯正相談』をして頂けます。スマートフォンのカメラを起動し、お口、歯を自撮りして送って頂区というものです。患者様からのデータを検討し、LINEチャットでそのまま回答致します。
ただしLINE矯正相談は、診察・診断ではありません。あくまで写真を拝見しての概略的な見解をお答えするものです。来院してさらに相談を進めていくかどうかの判断材料とされてくださって結構です。
詳しくはこちらから
※治療実施に進んで頂きましたら上記の費用については、ご契約の際に、契約金額より差し引き、減額させて頂きます。

子供の矯正治療

●しみず歯科の子ども健康矯正は、「歯並び矯正」をするのですが、 「咬み合わせの改善」「お口ぽかんの改善」「口呼吸から鼻呼吸へ」「舌のエクササイズによる正しい嚥下(えんげ:飲み込む力)、発音」「全身や脳の発育の促進」などを目的としたMFT(お口周りの筋肉を鍛え、機能を改善するハッピー・スマイル・プログラム)を行うことを中心にして子どもさんをトータルで健康な身体へ導いていきます。

●最近の研究では、「歯並び」を悪くする原因については、遺伝など生まれつきのものは実は少なく、口・あご周りの筋肉(舌・唇・ 頬)のバランスが悪かったり、舌が正しい位置にない事で、あごの成長が悪くなり、歯並びが乱れてくると結論ずけられています。
中でも意外と多いのが口で呼吸している事が原因で起こる不正咬合です。「呼吸」の仕方や舌や唇の筋肉の癖、指しゃぶりの癖などが、舌で歯を押す癖となり、歯の成長を阻害し、うまく噛めない、歯並びを悪くする原因の一つとなっています。
さらに近年の「哺乳瓶による授乳」、「柔らかい食べ物」、「マスクの苦しさからくる口呼吸」、「姿勢の悪さ・癖」などが生活の中で顕著になっており、それらは全て歯並びを悪くする原因につながっています。
このため歯を正しく機能させるための良い歯並び、さらに頭蓋骨の成長に伴う顔、脳の健全な発達がしづらくなってしまいます。

●特に女児に多い顎の骨、下あごの骨が未発育な場合が多く見られます。それは顔の萎縮に関与してきます。お子様の顔は大人よりも小さく、発展途上です。これからどんどん成長していく大事な時期です。この時期に矯正治療によって、お顔の骨格を整え、きれいな歯並びだけでなく、左右対称の整った顔立ちにすることができる可能性が高いのです。

●また、歯並びを悪くする癖や口呼吸などを改善することによって、全身にも良い影響があります。鼻呼吸が定着することによって、風邪をひきにくくなりますし、集中力が増し、噛み合わせが良いと運動においても力を発揮しやすくなります。
つまり、MFT(お口周りの筋肉を鍛え、機能を改善するエクササイズの方法)によってお口周りを整えることで、勉強も運動もできるお子様に育てられる可能性が高くなるのです。
「良い歯並び」は「良い顔貌」につながり「良い脳」の発達につながります。
当院の治療は、単に見栄えがよくなるために歯並びを良くすることを目的とするのではありません。

当院のこども健康矯正「5~9歳」では、お子さんの現在の状況にポイントを当て、各種のマウスピースを組み合わせたMFTハッピー・スマイル・プログラムによるお口の正しい動きの訓練を推奨しております。
これは、顎の発育不足を補うための固定装置を使う場合もあり、お子さんの成長や適合性、保護者様のやりやすさなど、お好みに合わせた無理のない治療を行います。これについては説明会も実施しておりますのでぜひご参加ください。

「5才未満」のお子様には通常の検診として診させて頂いて、必要であればムーシールドなどをご提案致します。0歳から、とにかく早いうちにご相談ください。
大切なのはお子さんに合った最適な時期を逃さず、ご家庭で取り組みやすい治療方法を実施することです。しみず歯科では最新の実践的な歯科理論によりこれらについて的確にアドバイス、トレーニング治療をして参ります。

「0歳からの歯磨き教室」「5~9歳児に行うハッピー・スマイル・プログラム」は説明会イベントを予定していますのでスケジュールはお問合せください。
「0歳からの歯磨き教室」

問診票の記入
初診相談をご希望の方は、お電話にてご予約をお取りの上、下記フォームより、子ども矯正問診票のご記入をお願い致します。こちらはお子さんの生活習慣、状況を確認させて頂く大事な基礎資料となります。これを事前にご記入頂くことでスムーズに診療が進みます。
または、早めにご来院頂き、手書き問診票をお書き頂いても構いません。

初診の方はお電話で予約をお取りの上、コチラに入力願います

※WEB問診表の入力の際にグーグルアカウントをお持ちでしたらログインされると
内容が入力途中でも保存、再開が可能です。(なしでも利用可能です)

歯の育成過程と歯列矯正の流れ

項 目

内 容

費 用(税込)


こども健康矯正①
(Ⅰ期治療)5歳から9歳

ハッピー・スマイル・プログラム
及び各種の装置、方法を最適
に組み合わせて治療
・MFTエクササイズ
・マウスピース
・プレート
・顎の拡大装置

エクササイズ

●当院のこども健康矯正は、MFT:口腔筋機能療法(Myofunctional Therapy、予防矯正)と、各種の矯正装置を組み合わせた、ハッピー・スマイル・プログラムとして治療を行います。
装置は取り外しできるマウスピース型のマイオブレイス、プレオルソ、マイオマンチー、EFライン等を症例に合わせて適宜使用します。顎のバランスを整えたり、頬の筋肉を鍛えたり、歯列を広げて歯が並ぶスペースを作ったりします。MFTのハッピー・スマイル・プログラムの指導をトレーナーからマンツーマンで受けて頂き、自宅で実施。舌や唇、顎などの口腔筋肉を鍛えて、咀嚼や発音、呼吸などを改善し、自然と正しい歯並びになるよう治療していきます。

治療費用:¥440,000
期間:1年3ヶ月
(週1回/3ヶ月+月1回/1年全24回)
1回¥5,500


こども健康矯正②
(Ⅰ期治療)対象:8歳から12歳
ハッピー・スマイル・プログラム 及びインビザラインファースト

●透明のマウスピース矯正装置インビザラインファーストの適応者と診断される方のみが対象となります。乳歯と永久歯が混在する時期(小学校低学年)において、治療を開始し、1年半以内を目安に1期治療を完了します。全期間、透明のアライナー(インビザラインファースト)を使用します。
トレーナーよりマンツーマンでハッピー・スマイル・プログラムを学んで頂き自宅で実施していただきます。

※こども健康矯正Ⅰ期治療は乳歯列、混合歯列期に顎の拡大をすることにより永久歯の生えるスペースを確保したり骨格を整えることで自然と歯並びが良くなることを狙うこどもの予防矯正治療です。
Ⅱ期は、Ⅰ期終了後の永久歯列が完成した後に、引き続いて行う本格的な矯正治療ですが、Ⅰ期が順調に進み状態が良ければ行ないません。

治療費用:¥660,000
期間:1年6ヶ月
エクササイズ期間:1年3ヶ月
(週1回/3ヶ月
+月1回/1年 全24回)
1回¥5,500


小児矯正
(Ⅱ期治療)

●Ⅱ期はⅠ期実施の患者様のみとなります。大人の矯正治療と同じです。
マルチブラケット(ホワイト・ワイヤーの装置)を用いて永久歯の歯並びや、
噛み合わせをしっかりと作る本格的な矯正治療です。成長盛りの時期に
適切に歯を誘導することで美しい歯並びにしていきます。(11、12歳~)

(全顎)
軽度¥330,000
中等度¥440,000
重度¥550,000
別途毎回診察料
1回¥3,300


※費用は税込みです。(消費税率によって変わります)
※こども健康矯正は自由診療のため保険外治療となります。
※虫歯治療、予防治療等は、別途の保険診療で行います。
※治療内容や費用について十分ご説明し、ご納得して頂いた上で、治療を開始します。
  ※矯正治療は、医療費控除の対象になります。一括払いの場合は、控除の対象額が増えるので、実際の負担額はかなり減ります。
※分割ローンもありますのでお気軽にご相談ください

成人矯正治療

しみず歯科は矯正治療はもとより、虫歯治療、歯周病治療等も得意としています。矯正のみを専門としている医院ではこれができないケースがあります。たとえ便宜抜歯をするにしても別途他院へ行かなくてはならないケースなど多々あります。

そして下記に記していますいくつかの治療法は矯正治療の中でも難度の高い症例に対応する高度な治療法であり、かなりの件数の症例を経験していないとできない治療法ばかりです。

今日、矯正治療をすることは、単に綺麗な口元、素敵な笑顔という見た目だけのものではなく、お口と身体のトータルな健康のために、完全な状態で仕上げることの重要性。虫歯、歯周病と不正咬合の改善が、幅広く心と身体両面の健康面に欠かせないことが知られ認知されるようになって来たからです。

項 目

内 容

費 用(税込)


矯正診断検査(成人)

セファロレントゲン撮影

● まず口腔内の現状把握のため、顔と口の写真撮影、頭蓋骨やアゴの骨まで写るセファロ・レントゲン撮影、歯の型採り、そして、顎関節・呼吸などの機能検査、精密検査を行います。

●検査で得られた結果をもとに最適な治療計画を写真や模型を使って分かりやすく詳細にご説明します。

5,500
(矯正治療ご契約の場合、
5,500円減額)


エクストルージョン

アップライト

インプラントアンカー

● 前歯の破折や被せ物が歯の頭から折れて歯根だけが歯ぐきの中に残っている様な場合、一般的には抜歯となりますが、当院ではエクストルージョン法(歯冠長延長術)により、歯根部に針金やゴム等を使って矯正力を掛け、歯ぐきの中の短い歯根を引っぱりだします。その後被せ物で修復することで抜歯を行わず、その歯を救います。

●リスク・副作用 適応症が限られます。歯根が短くなるため、咬み合わせを支える力が弱くなることがあります。

エクストルージョン
33,000


● 傾いた歯を起こすことをアップライト「整直(せいちょく)」といいます。歯を抜いた後放置したことにより奥の歯が手前に倒れこんできてこのままでは治療ができない場合等に行います。歯を起こして噛み合わせを回復していきます。

アップライト
77,000


● 逆に出すぎた歯を意図的に歯槽骨の中に押し込むことを圧下(あっか)といいます。矯正治療でバランスを整える場合や、伸びて出過ぎた歯を元に戻す場合。また補綴物を設置するためにも行ないます。

圧下
77,000


● 上記の治療にはインプラントアンカーを埋入し、これを支点にして歯に矯正力を掛けることで適切かつ効率的に歯を動かせるようになります。矯正期間を短縮する事ができるインプラントアンカーは役目を終えると撤去します。

●リスク・副作用 インプラントアンカー周辺の清掃が必要。清掃不良が続くと周辺の歯茎が腫れる恐れがあります。骨の質によっては定着しにくく外れてしまう場合があります。

インプラントアンカー
一箇所に付き
16,500


部分矯正MTM
(インビザライン部分矯正、ワイヤー部分矯正)

●MTM(Minor Tooth Movment)部分矯正は、プチ矯正、小矯正とも呼ばれ、上か下かの前歯4~8本に行う矯正治療です。歯にワイヤー装置を付けて行う方法か、 透明なマウスピース(インビザライン)を用いる方法になり、治療期間は約3~6ヶ月ぐらいで行うことができます。
適応症例としては前歯が一本だけ飛び出ている場合等となり奥歯は動かしません。適応できるかどうかはドクターに確認ください。

(片顎)¥440,000
調整料¥0


唇側矯正(しんそくきょうせい)

●唇側矯正は歯の表側(くちびる側)に装置を付ける治療法です。当院では目立たない透明ブラケットと、細いホワイトワイヤーを使用します。 裏側矯正に比べ、細かな調整が可能で治療期間が短縮され、低料金でできる治療法です。症例検証も多く、確立された治療法で症例によらず、ほとんどの不正咬合に対応出来ます。

(全顎)¥825,000
調整料1回に付き
3,300


インビザラインフル+ワイヤー併用

●着脱が容易にできるマウスピースを毎週交換していくことで歯を動かしていくのがインビザラインです。
しかし、インビザラインだけでは十分に動かない場合があり、その場合は、治療を円滑に進めるために当院ではワイヤー矯正を一部併用して治療を行います。
●歯茎から歯が出ている部分が少ない、奥歯を「挺出」させる必要がある、歯をねじる必要がある等の場合にはワイヤー矯正が効果的となります。

インビザラインフル+ワイヤー併用
(全顎)¥990,000
調整料¥0


リテーナー(保定装置)

リテーナーは、矯正で動かした歯が元の位置に戻ろうとするのを固定するための器具です。矯正した後戻りを防ぎます。
取り外し可能なので、矯正装置のような抵抗感はありません。

(片顎)¥22,000


便宜抜歯

●矯正治療において、歯並びを整える際、歯を抜歯することがあります。これは、スペースを確保して歯を綺麗に並べるためですが、歯数を減らしてでも正常咬合の獲得、口腔衛生面、咀嚼機能の向上に意味があるので行われます。

1本に付き ¥4,400


※ 適用される消費税率はお支払い時点のものとなります。
※引っ越しにより治療が継続できなくなった場合、未治療の部分について、最高11万円まで進行度に応じて返金します
※矯正装置を紛失した場合は、再製作費3.3万円となります。

目次